モテるメンズファッション

30代メンズファッション@こじらせ失敗してる奴ちょっと来い!

MENU

モテるメンズファッションの勘違い?!私服が激ダサはリアルに苦痛w

モテるメンズファッションの私服をもっとみてみる

 

 

モテるメンズファッションの勘違い?!私服が激ダサはリアルに苦痛w

 

先日、クリスマスイヴの日に飲み会で知り合った男性と会いました。イヴの日に会うのは飲み会を含めて4回目でした。それまでは、平日の会社帰りに短時間会ってご飯に行くようなことが続いていましたが、イヴの日は土曜だったのでいつもよりゆっくり話したいね、ということで少し早めの3時頃から集合しました。お互いに横浜が住まいだったので、桜木町に待ち合わせをしました。私は少し早く到着したので駅前にあるスターバックスに入り、彼を待っていました。私はあまり気合が入っていると思われるのは嫌だったのでその日はスカートではなく敢えての白パンツにニットというきれい目な格好で臨みました。

 

そして、待ち合わせの時間になり彼から着いたという連絡がありました。どこにいる?と言われスターバックスと返事を返そうとした時、お店のガラス越しに駅前を歩く一人だけやたら目立つ赤い格好の見覚えのある人が通り過ぎました。まさか、、と私は固まりました。そう、それは待ち合わせをしていた彼だったのです。赤いニットに、チェック柄の赤系のパンツを履いて駅前をウロウロとして私を探している様子でした。咄嗟に私はお店の前を通り過ぎた彼に気づかれないようにと、思わずソッと眼鏡を掛けました。どうしよう、格好がダサい。あからさまにクリスマスコーデじゃん、気合が入り過ぎて恐い、、と彼からの連絡を無視して20分ほど自分の中で会うべきか嘘を付いて体調不良で会えないとドタキャンをするか葛藤をしました。

 

そこで思い付いたのが、日が完全に沈んだ夜に会えば赤い格好も気にならなくなるだろう、とひとまず無視はまずいと思い最低ながらかなり遅刻することを連絡しました。結局5時頃にようやく集まりました。しかし、暗闇はなかなか赤い色は消し去ることはできませんでした。道をすれ違う人は振り返り、コソコソと何か話していました。彼は鈍感なのかそれには全く気づいていませんでした。挙げ句の果て彼からどうしたの?地味な格好なんだね、なんて私の格好にまで辛口コメントをしてきました。いや、てかあんたのモテるメンズファッションのが気合入りすぎ、ダサい、全然似合ってないと言いたかったのですが、そう言える訳もなくご飯だけご馳走になって帰りました。男性諸君、クリスマスにサンタクロースのような真っ赤っかコーデは冗談だけにしましょう。モテるメンズファッションで気合を入れている日こそニットにデニムなど鉄板すぎるかもしれませんがシンプルが一番です。

 

清潔感がある30代メンズファッションをみてみる