モテる男30代の私服

30代メンズファッション@こじらせ失敗してる奴ちょっと来い!

MENU

モテる男30代の私服はここがポイント!女性ウケする服装は○○感

モテる男30代の私服をもっとみてみる

 

 

モテる男30代の私服ファッションにおいて、特別張り切ったり、華美にする必要も無いと思いますががっかりしてしまう事がひとつ。それは…「季節感の有無」につきると思います!もうあたたかい春なのに厚手のセーターを着ていたり、冬のコートを着ていると、「季節に応じた洋服を持ってないのかな?」から始まって「身だしなみに無頓着なのかな?」さらには「極端に寒がり?ちょっと不健康そう…」と、いろいろ想像してしまいます。しかも、冬を越した厚手の洋服は、季節の終わりかけという事もあって手入れがされてない事も多く、セーターの袖裾が毛玉だらけだったり、ソースやお醤油のシミがついていたり…。交際相手の身だしなみが残念だったとき、わざわざ言葉にしませんが、心の中では「私って、彼にとっておしゃれする価値のない女なのかな?」と寂しい気持ちになってしまう女性も多い気がします。

 

モテる男30代の私服ファッションとしてセンスが良い悪い以前に、不潔に見える(=こいつの前では不潔にしててもOKと思われてる)のが一番のマイナスポイントですね。私の会社には、見た目はしゅっとしていて、整った顔立ちなのに、「そのセーターまだ着ているの?ちゃんと洗濯してるのかな…?」と思うような20代の男性がいて、社内の女性達はちょっと引き気味に見ていて、もったいないなあと思います。逆に、いつもパリッとしたシャツを着たモテる男30代の私服は清潔感があって、「身だしなみがだらしなくない」事が信頼感のひとつにつながっている気がします。個人的におすすめなのが、無難といえば無難ですが、「清潔なシャツとデニム」を基本のスタイルとすること。肌寒ければ下着をヒートテックにする、あるいはカーディガンやベストを羽織る、厚手の靴下をはく、などの「プラスアイテム」で十分調整できるはず。子供っぽいのではと心配であれば、シャツの裾はカーディガンからきちんと出す、靴の汚れを落とす、腕時計(ブランド物である必要は無し!)をつけるだけでも十分上品な印象になりモテる男30代の私服になりますよ。

 

 

清潔感がある30代メンズファッションをみてみる